「阪南町マンション」

 
長い時間をかけてつみ重ねてきた、歴史と温もりのある空き家を、「どこか懐かしいけど新しい」住まいとして、Osaka Metro がリノベーションしました。
 
近畿大学建築学部と連携し、築50年のRCマンションを学生が複数人で暮らし方、使われ方まで想定した企画を提案。
 
斜めの壁に仕切られた手前の空間は土間のスペースになっており、普段の暮らしにプラスして、小商いや趣味を全面に楽しむことができます。

 

 

 

所在地       大阪市阿倍野区阪南町
用途        住宅
築年        1970年
改修年       2020年9月
延床面積      約34平米
構造/規模    RC造 / 3階建
設計・監理     MGNT(マグネット)
施工        株式会社春建築工房
仲介・管理     丸順不動産株式会社
企画・調査協力   近畿大学建築学部建築・都市再生デザイン研究室(宮部浩幸教授)