「阪南町5丁目長屋」

 

近畿大学建築学部と連携して企画を立ち上げ、戦前の木造長屋のリノベーションを実施しました。
 
水回りスペースをうまく再レイアウトすることで、玄関から大きく土間のスペースを設けました。
このスペースをうまく活用され、地域とのつながりを育んでくれればと期待しています。

 


 


所在地:大阪市阿倍野区阪南町
用途:住宅
築年:不明(1945年以前)
改修年:2021年3月
延床面積:約42平米
構造・規模:木造/平屋
設計・監理:一級建築士事務所連・建築舎
施工:株式会社春建築工房
仲介・管理:丸順不動産株式会社
企画・調査協力:近畿大学建築学部建築・都市再生デザイン研究室(宮部浩幸教授)